楽天市場


2018年11月07日

曲がるスマホ FlexPai


いよいよ登場してきましたね??

海外では、大手メーカーの
サムスンやファーウェイなどが
開発中とは聞いてましたが・・。

本当に登場してくると、
やはりびっくりですね。(^^)

一般市場向けモデルとして
11月1日に、発表された
中国メーカー製の「 FlexPai

開発し、販売にいち早くこぎつけたのは、
ROYOLE 」という、
中国で、ディスプレイやセンサーの開発を
手がけているメーカー。

ディスプレイが曲がる?!
そんなスマホは、初めてですよね??

折りたためば、スマートフォンとして、
そして、広げてれば、タブレットになる!
という2Wayの新しい端末として
とても注目され話題になってますね??

この「FlexPai」、大きく違うのは、
ディスプレイが外側を向いている点。

外向きで折れ曲がるのは、
正直、驚きですが、
実用面ではどうなのでしょうか?

ぶつけたりして、
壊したり、傷つけてしまいそうな・・
そんな心配が、
すぐに頭をよぎりました。(^.^;

その大きさは、7.8インチのフレキシブル
有機ELパネル(1920×1440)を採用。

180度まで折りたためる。
20万回以上の曲げ、ねじり、引っ張りへぼ
耐久性を備えているという。

CPUは、「Snapdragon 8」
メモリーが、6GBまたは8GBで、
ストレージ容量は、
128/256/512GBから選択可能とのこと。

microSDメモリーカード対応で、
カメラは、デュアル。
1600万画素カメラ(広角)と、
2000万画素カメラ(望遠)。

ステレオスピーカー搭載で、
指紋認証にも対応。そして、
バッテリー容量は、3800mAh
OSは「Water OS」

気になる価格は?というと、
「Developer Model」が、

128GBモデルが1,588ドル、
256GBモデルが1,759ドル。

世界初の折れ曲がるスマホ、
これ、「高い」って思いますか?

やっぱり、まずは、実機を
いじってみたいものですよね?!(^o^)v


既に「ROYOLE」の自社サイトで
販売を始めている様ですが・・
日本市場に入ってくるのかなぁ??



ソース:http://www.royole.com/flexpai


posted by チョコ之助 at 23:58| パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする