楽天市場


2018年12月23日

レアルマドリード


昨夜の「クラブW杯」見てました。

昨日は、夕飯時から日テレを
ずう〜っとTVを見ちゃいました。

日本時間の深夜1時過ぎに予定されてる
レアルvsアル・アインの決勝戦を
楽しみにしながら・・。

そう、7PM〜は、エンタで、

そのあと続いて、日本の
鹿島アントラーズが出る
クラブW杯の3位決定戦に突入。

さすがに、夜7時からだと、
一番見たいと思ってた、
決勝戦が始まる頃には、TVの前で、
6時間あまりが経過でした・・xx。

結局、鹿島は負けてしまった。

鹿島のシュートがクロスバーを叩くこと
確か、3回??
惜しかったとは言え、
実力の差を感じる一戦でしたね。

そして、待ちに待って始まった決勝戦。

でも、その頃には、大分、眠気が・・xx。

それでも、試合の序盤では、
思っていた以上に、アルアインが、
チャンスを作り出し、惜しい場面もあったので、
居眠りまでは行かずに済んだ。(^^)

そして、目がよく覚めたのは、
14分、モドリッチ選手の見事なミドルシュート!

それと、その後しばらくしての
コーナーキックからのセンタリングに
ドン・ピシャで合わせた
ダイレクトボレーシュート。

モドリッチ選手の2得点目にはならなかったけど、
技術の高さと華麗さを垣間見れましたね。

結局、試合は、レアルの圧倒的な支配の中、
後半に3点追加され、4-1で、
予想通りの欧州王者
レアルマドリードの3連覇で、終わった。

開催国王者アル・アインは、
試合開始早々の惜しい場面と、
終盤に、日本の塩谷による、
1得点をしたものの、

結局は、わずか2本のシュートに抑え込まれ、
レアルの、欧州のレベルの高さを、
そして、実力の差を感じる、試合でした。

考えてみれば、今回は、
レアルには、もうクリロナが居なかった・・。
でも、圧倒的な強さって
やはり、「すごい!」

「銀河系軍団」なんて言われるだけあって、
個々のプレーに、やはり
技術の高さが光ってました!





posted by チョコ之助 at 23:44| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする