楽天市場


2019年05月21日

AIロボ 乗り換え案内


いよいよ登場!
という感じでしょうか?

人間の顔がついたロボット

ドイツ鉄道が開発した
AIロボットの「SEMMI(セミ)

より人への近いイメージが
強くなったモデル

「セミ」には、精巧に型どられた
人間の顔がついているというロボット。

実は、東京駅構内で、22日から公開中。

AI(人工知能)ロボットとして、
電車の乗り換えの案内などを
実際に対応しているという。(゚д゚)!

東京五輪時の
訪日客向けの案内の効率化などに
AIロボットが期待されている??

最新AIロボということで、
対応できる言語も、多数。

日本語、英語、韓国語、ドイツ語、
それに、フランス語など、全7カ国語
に対応するというんです。

今月31日までは、
東京駅構内で実証実験中
ということなので、
ぜひ、一度、対話して、
案内を聞いてみたいかな。(^^)

もうAIロボットとしては、
お馴染みの
日本の人型ロボット
Pepper(ペッパー)」も
一緒に実働しているとのこと。

なので、
2つのロボットの違いなども、
子供たちと一緒に比べてみるのも
面白そうですよね??

ちなみに、「ペッパー」は、
セミと比べると、
ちょっと少ない3ヶ国語対応。

細かな仕草や動きが人に近い設定で
親しみやすさを演出している
「ペッパー」

対して、「セミ」は、
顔の表情で、より人らしさを演出。

実際に、とぢらが親近感を
持てるのだろうか?

きっと近い将来、
動きと表情の両方を備えた
AIロボが登場してくるのかな??

posted by チョコ之助 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする