楽天市場


2019年06月13日

急発進防止装置


ニュースを見ていると、
最近は、本当に多いですよね・・xx。

高齢者ドライバーの
ペダルの踏み間違いによる事故

死亡事故になってしまっているし、
被害が大きい事故で、
本当に、怖いものです。

誰しもがいずれ年をとる・・。
つまり、
高齢になれば、自分だって、
または家族が、
加害者になるかもしれない・・。

そういう意味では、
車自体に、また、技術による
防止策が急務ですよね!

そんな現状を見て、いち早くが、
東京都が対応だそうです?!

小池都知事が表明したとのこと。

高齢者ドライバーを対象とする、
急発進防止装置の取り付けについて
9割程度費用を補助する」方針を
都議会で表明。

こういう動きは、イイですよね。

正直、東京都だけでなく、
国や、各地方自治体などでも、
早急に、検討をして欲しいもの。

東京都の想定だと、
急発進防止装置の取り付けには、
自己負担額は3000〜9000円程度」に
なる模様。

例えば、
今、オートバックスが販売する
急発進防止装置
ペダルの見張り番II」の
実際の費用は、工賃込みで4万円程。

それが、補助が出て、自己負担軽減で、
1万円を切る程度に抑えられるなら、
安全のためにも、マイカーには、
取り付けをしておくべきでしょうネ。

正直、自分の親の車には、
ドラレコと共に、
装備しておきたいアイテムです。

もし、国が対応するなら、
「エコカー減税」の様に、
そういった安全装置を
装備しているクルマには、
減税措置をする!というのも
良いと思います。

とりあえずは、
タイムリーに、表明した
小池知事は、さすが!?

この表明から、
早急に詳細を詰めて、
現実化をして
良い前例を作って欲しい。

そして、
国レベルでの対応を
講じて欲しいものです。 (^o^)v






posted by チョコ之助 at 23:55| 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする