楽天市場


2020年01月13日

初詣の期間

今回は、ちょっとした「豆知識」

もうお正月も終わって、
成人の日を迎える13日ですから、

きっと、多くの人が
「 初詣 」は、終えていることでしょう。

2020.1.13 hatsumoude_couple.png

そう、近隣の神社・寺社などに出向いて、

氏神様や歳神様に、
前の年1年を無事に過ごせたことを感謝し、
新しい年も無事に過ごせるように
願掛けをするための行事
ですよね。

この冬の年末は、各地で雪も少なく、
比較的温かだったので、

大晦日から元旦にかけて初詣する
二年参り』に出向いた方も多かったはず。

でも、もしまだ出向けてない方は、
これかれでも遅くない・・。

初詣は、一般的に
元旦から3日までの三が日に行くものですが、

三が日に行けなかった場合は
1月7日の『松の内』までに行く
と良いようです。

またもし松の内までに行けない場合には、
立春」の前日にあたる節分
2月3日までに行くべきとのこと。

節分は、旧暦では、
新しい年が始まるとされていた位ですから。

人混みや混雑を避けたいなら、
あえて、この時期、

松の内以降節分までに済ますのも
良いのかもしれません。

あと、ちなみに、
寺社でよいことをお願いするときは、
できるだけ早い時間に
参拝するのがよいということの様なので、

行くなら、「午前中」がベターなんですね。

あと最後に、
家族に不幸があった年
喪中」について。

一般的に、
喪中に初詣へ行っても問題はない。

ただし、忌中(きちゅう)の間は
初詣は避けるべきとのこと。
多くの宗派で、
四十九日」で、忌明けするので、
それまでは、行くべきではないんですね。

補足ですが、
喪中や忌中に初詣をしたい場合は、
神社は避けて、寺院を選ぶと良い。

神社では、
「悲しみで心が満たされている状態で
 参拝するのは好ましくない」
とされていますが、
寺院では、
「寺院へ参拝することが
 故人への供養になる」と
考えられているからなんだそうです。


確か、どこかのTVで、
参拝の仕方やマナーと共に、
やってました。(^^)





ラベル:節分 松の内 初詣
posted by チョコ之助 at 23:56| お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする