楽天市場


2020年05月08日

オリマスク


最近は、次第にマスクも
色々なお店で、
見るようになってきましたね?!

やっと、品薄状態も
解消にむかっているのだろうか?

きっと、一足先に
コロナから回復した、
中国での生産が
増加したんでしょうネ〜。

まだまだ日本では、
外出時のマスクは、必需品なので、
早く、以前のような「お手頃な価格」に
復帰して欲しいものです。

そんな中、それでも
安価なマスクが
登場したと聞きました。

宮城県・石巻市の
ヤグチ電子工業が販売を始めた
組み立て式・立体不織布マスク
「 オリマスク 」

どうやら、種類は2つで、

その価格は、

ウィルス飛沫カット率95%以上の
オリマスク」が、1枚 49円(税別)

90%以上で薄いタイプの
オリマスクLITE」が、1枚 29円(税別)

こういう価格なら、
使い捨てとしても、妥協ができそう。

フィルター素材には、
純国産の不織布のみを使用
というから、品質も安心ですね。

確か、最近話題を呼んでた、
「シャープ製マスク」
品質は、当然、国産なので、問題なしですが、
単価的には、1つ60円程だったはず・・。

ただ、名前の通り、
使用するには、簡単というけど、
一度、組み立てなくてはいけない!
というのは、ちょっと面倒かも??


今、巷に出回ってきた「中国製マスク」
中には、粗悪なモノもあるそうなので、
今後は、価格だけでなく
その性能等にも注意が必要のようです。

特に、パッケージに、
フィルター品質の表記がないものは、
それだけの機能的な品質を
持っていないため、表示できない
という、低品質モノが多いとのこと。

中には、表示があっても、
実際の商品は、粗悪品が入っている・・
なんてこともあるようなので、
ホント「中国製」は、
相変わらず、怖い・・と思います。

「安かろう、悪かろう」
そんな商品は、掴まないように
気をつけなくては・・。

それにしても、
全戸に届くといってた、
「 アベノマスク 」は、
どうしちゃったんだろう?

トラブルのニュースが流れたあと、
このところ、
音沙汰なくなっちゃいましたね・・xx。



ソース:
https://www.orimask.org/home


posted by チョコ之助 at 23:58| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする