楽天市場


2020年05月10日

マイナンバー通知カード


給付金の申請に持っていると、
オンライン申請ができる!
ということで、
またちょっと、注目されていますね!

「 マイナンバーカード 」

確かに、行政への申請手筒きについては、
利があるようなんですが・・

ただ自分の周りをみても、
持ってる人は、まだ大分少ない・・。

まぁ、もっとも、これまで、
必要性を感じなかったから、
自分も発行しようとも、思わなかった。

でも、こうやって、
行政関連手続きが、オンラインで、
早く、それも、簡単に出来るとしたら、

免許証のようには、持ち歩くのは、
嫌だけで、今後は、持っていても
いいのかな〜なんて、
ちょっとだけ思いました。

そんな「マイナンバー」ですが、
これまで、全員に配布していた

マイナンバー(個人番号)を
知らせるための紙製のカード
「 通知カード 」

その発行が
5月下旬に廃止される!
そうなんです。

これによって、
通知カードの新規発行・再発行と、
通知カードの
住所や氏名などの記載変更が
できなくなるというんです。

まあ、今現在、
手元に「通知カード」があれば、
きっと特に、問題ないのでしょうけど、

ただもし、見当たらない・・
なんてことなら、
今月の5月中に対処しとく
必要がありそうなんですね。

ちなみに、通知カードの廃止後に、
初めてマイナンバーが付番される人には、

個人番号通知書」(仮称)が
送付される予定なんだそうです。

これ、今までのと、
何が違うのか?というと、

これまでの「通知カード」のようには、
「個人番号通知書」は、
マイナンバー法上の番号確認書類や
身元確認書類としては利用できない
そうなんです。

なんだろうな〜??

どうせ通知するなら、
これまで通りで、良いのにね?

つまりは、
今まだ発行比率が低い、
「マイナンバーカード」を
今後は、発行しないとならないように、
仕向けている・・ということになるのかな??




posted by チョコ之助 at 23:55| お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする