楽天市場


2020年02月17日

東京マラソン2020


東京都は、ある意味、
賢明な判断ですね!!

今日、発表した、
新型コロナウイルスの
国内感染と拡大に備えて、

東京マラソン2020への
一般ランナーの参加中止」と、
関連イベントの中止
とした件。

開催まであと、2週間を切った
この段階ですから・・

2020.2.17 sports_marathon_man.png

TVのニュースでも
インタビューを受けた
一般ランナー達が言ってました。

「これだけ日本・東京で、
 感染者が出てしまっている以上、
 仕方のない措置」だと。

夏には、東京オリンピックを控えてる
東京、日本国内で、

世界のマラソン選手たちに
感染が及んでも、いけないし、
大会開催により、
一般のランナーを含め、
多くの人に感染を広めてしまう・・

なんていう、最悪の結果を
招くようでは、
日本の品位が疑われてしまう
恐れすらありますからね。

でも、
「一般ランナーは、参加させない」
という一方的な決定なのに、

「参加料及びチャリティ寄付金は
 返金しない」
っていうんですね。

まぁ、エントリー規約に謳ってあるので、
正統的な処置ではあるんですが、
ちょっと不満もでそうかな??

だけど、
翌年の「東京マラソン2021」では、
出走可能の許可をもらえるようなので、

今回エントリーした
一般ランナー達にとっては、
出場が、もう1年先送りになったという
だけになるのだろうか??

しかしながら、
今回の発表された詳細を見てみたら、

「東京マラソン2021にエントリーには、
 別途参加料の入金が必要」
となっていたので、

人気の東京マラソンへの
エントリーの許可はするけど、
費用は、別途、もう一度支払ってネ!
ということになるんですね?!

う〜ん、東京都、
結構、ちゃっかり??
しっかりしてる?! (^^)



ソース:
https://www.marathon.tokyo/news/detail/news_001575.html

posted by チョコ之助 at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする