楽天市場


2020年06月02日

洋服の青山 抗ウイルス加工マスク


だいぶ人気なのが、理解できますよね!!

今日、6月2日から
2回目の抽選販売の受付が始まったという、
洋服の青山の布マスク

「 TioTioプレミアム洗える立体マスク 」

今のコロナウイルス対策に、
有効なマスクって、誰もが感じますから。

繰り返し洗って使える布マスクなのに、
「抗ウイルス加工」が施してある!

そう、洋服の青山のスーツやジャケットに
使用されてるハイフリット触媒
「TioTioプレミアム加工」は、
抗菌・抗ウイルス効果に加えて、
消臭・防汚・帯電防止などの
多様性を備えていうというから、
マスクとしても、高品質品ですよね!

それでいて、価格は、
思ったより高くない、590円(税別)

だから、
みんな1枚は、持っててもイイかも?って、
安易に思うはずです。

2回目の抽選販売になる今回は、2万枚。

当たるかどうか?は、わからないけど、
ひとまず、家族分は、応募しておこうかな!
って思ってます。 (^▽^)

まだまだ、コロナは、気を抜けない。
どうやら、第二波がやってきちゃいそう??
コロナ予防は、やはり、
しっかりとしないとまだ怖いですからネ・・xx。


ソース:
https://cloud.ma.aoyama-syouji.co.jp/mask








posted by チョコ之助 at 23:55| お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

富士フイルム フォトレター


やっとコロナも、
ひとまずは「終息」ですね。(^^)

昨日、東京を含む、残りの都道県の
「緊急事態宣言」が解除となり、
これで、日本全国での解除となりました。

ほんと良かった。

ただ新型コロナウイルスは、
第2波、第3波の恐れなどもあるというので、
あまり気を緩めるのは禁物。

しばらくは、引き続きの
感染予防は必要ですね。

そんなコロナの影響もあり、
県をまたぐ外出は、
まだ自粛すべき現状・・

遠くに離れた、家族や知人・友人との
再会は、もう少し先・・
になってしまうのかな??

富士フィルムで、
イイ企画やってるのを見つけました。

今だから届けたいフォトレター

受付は、今日、5月26日スタート。

写真にメッセージを添えた
フォトレター(写真とスタンドのセット)を
指定した先に、無料で届けてくれる
という期間限定のサービス。

今は、なかなか会えない、
祖父母や親戚など、友達や仲間たちに、
1枚の近況写真とメッセージを贈れる!
それも「無料」ということですから、
活用してみてもいいですよね。

ちなみに、
申し込んだ写真は、
1週間ほどで先方へ届くとのこと。

1人につき5件まで送付OK.

そして、この企画の受付は、
6月30日(火)までとのこと。


まずは1つ、
今、ちょっと遠くにいる家族に、
近況報告と、ペットと一緒の写真で、
送ってみようかな? (^_^)v



ソース:
https://photo-is.jp/photoletter2020/


posted by チョコ之助 at 23:54| お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

マイナンバー通知カード


給付金の申請に持っていると、
オンライン申請ができる!
ということで、
またちょっと、注目されていますね!

「 マイナンバーカード 」

確かに、行政への申請手筒きについては、
利があるようなんですが・・

ただ自分の周りをみても、
持ってる人は、まだ大分少ない・・。

まぁ、もっとも、これまで、
必要性を感じなかったから、
自分も発行しようとも、思わなかった。

でも、こうやって、
行政関連手続きが、オンラインで、
早く、それも、簡単に出来るとしたら、

免許証のようには、持ち歩くのは、
嫌だけで、今後は、持っていても
いいのかな〜なんて、
ちょっとだけ思いました。

そんな「マイナンバー」ですが、
これまで、全員に配布していた

マイナンバー(個人番号)を
知らせるための紙製のカード
「 通知カード 」

その発行が
5月下旬に廃止される!
そうなんです。

これによって、
通知カードの新規発行・再発行と、
通知カードの
住所や氏名などの記載変更が
できなくなるというんです。

まあ、今現在、
手元に「通知カード」があれば、
きっと特に、問題ないのでしょうけど、

ただもし、見当たらない・・
なんてことなら、
今月の5月中に対処しとく
必要がありそうなんですね。

ちなみに、通知カードの廃止後に、
初めてマイナンバーが付番される人には、

個人番号通知書」(仮称)が
送付される予定なんだそうです。

これ、今までのと、
何が違うのか?というと、

これまでの「通知カード」のようには、
「個人番号通知書」は、
マイナンバー法上の番号確認書類や
身元確認書類としては利用できない
そうなんです。

なんだろうな〜??

どうせ通知するなら、
これまで通りで、良いのにね?

つまりは、
今まだ発行比率が低い、
「マイナンバーカード」を
今後は、発行しないとならないように、
仕向けている・・ということになるのかな??




posted by チョコ之助 at 23:55| お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする