楽天市場


2020年06月08日

ネスプレッソ ヴァーチュオ


ネスプレッソに、新しいモデルが
登場してたんですね?

コーヒーメーカー
「 ヴァーチュオ ネクスト 」



これまでのマシンとの違いは、
まずは、セントフュージョンと言われる
「 抽出手法 」

遠心力を使った、独自抽出法だそうです。

これにより、
より「分厚いクレマ」を作りだせるとのこと。

ふわふわの泡とコーヒーのコラボは、
通常のドリップ式とは、
別物の飲み物ですよね。(⌒∇⌒)

あと、「ヴァーチュオ」は、
マグカップサイズの大容量対応になったり、

対応のカプセルには、
バーコードが記載されていて、
カプセルに適した抽出、
湯量、温度、蒸らし時間に、回転数までもが
情報としてマシンに伝えられて、
簡単に、そして忠実に、
一番美味しいコーヒーを作ってくれる!
という設定になってるそうです。

こう聞くと、新製品の方がやはり、
より良くなって進化してるって感じなんですが。

ただ1つだけ残念なのは、
「専用カプセル」対応ということ。

そうなんです・・
これまでの旧型になるネスプレッソの
カートリッジには、対応していない・・xx。

つまり、これまでのネスプレッソの
正規カプセルに加え、
色々なテイストが世に出てる、
互換性のある他社カプセルも
使えない・・というのは、
どうしても、デメリットに
感じてしまいますよね〜。

品質に伴う、バーコード対応に、
新抽出手法の導入ということですから、
仕方ない・・ところは、ありますが。

それでも、ヴァーチュオ対応専用カプセルは、
現在、25テイストあるというから、
ある意味、心配はいらないのですが・・
でも、「人」って、欲張りですからネ。(^^ゞ

まずは、遠心力による新抽出手法で淹れた
ヴァーチュオの分厚いクレマのある
コーヒーを飲んでみたいですね!


抽出方式では、もう旧型??

でも、定評ある圧力式抽出モデルなら、
昨年登場のモデルでも、十分に、
おいしいコーヒーが楽しめますよね。(^^)v








posted by チョコ之助 at 23:57| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

ECモール Wakeari


今は、コロナで、
店舗は、みんな大変な状況・・

でも、買う側にしたら、
ちょっとは、良いとこも
あってもイイよね?!

訳あり商品のECサイト
「 Wakeari(ワケアリ)

が、オープンしたそうです。

そう、このサイトは、
新型コロナウイルスの影響で、
事業ができない業者が、
抱えてる商品や在庫を、
訳あり商品として出品・販売する
マーケットプレイス型ECモール

最近は、こういうサイト、
増えてますよね・・。

でも、消費者にとっては、
今まで、一般売りでは出てこなかった
食品や食材に巡り会えるなら、
ある意味、イイのかもしれませんよね??

買って応援、食べて応援

そして、買った側も、
お得にイイものが手に入るなら、

「 Win! Win!」の関係。

たまにチェック入れて、
掘り出し物をゲットです。(^_^)v

先程、チェックしてみたら、
お肉に、海鮮ものに、ずんだのお菓子など、
色々と出てました。

気になったのは、

夕やけみかんの
100% ストレートジュース




ソース:https://wakeari.link/





posted by チョコ之助 at 23:54| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

オリマスク


最近は、次第にマスクも
色々なお店で、
見るようになってきましたね?!

やっと、品薄状態も
解消にむかっているのだろうか?

きっと、一足先に
コロナから回復した、
中国での生産が
増加したんでしょうネ〜。

まだまだ日本では、
外出時のマスクは、必需品なので、
早く、以前のような「お手頃な価格」に
復帰して欲しいものです。

そんな中、それでも
安価なマスクが
登場したと聞きました。

宮城県・石巻市の
ヤグチ電子工業が販売を始めた
組み立て式・立体不織布マスク
「 オリマスク 」

どうやら、種類は2つで、

その価格は、

ウィルス飛沫カット率95%以上の
オリマスク」が、1枚 49円(税別)

90%以上で薄いタイプの
オリマスクLITE」が、1枚 29円(税別)

こういう価格なら、
使い捨てとしても、妥協ができそう。

フィルター素材には、
純国産の不織布のみを使用
というから、品質も安心ですね。

確か、最近話題を呼んでた、
「シャープ製マスク」
品質は、当然、国産なので、問題なしですが、
単価的には、1つ60円程だったはず・・。

ただ、名前の通り、
使用するには、簡単というけど、
一度、組み立てなくてはいけない!
というのは、ちょっと面倒かも??


今、巷に出回ってきた「中国製マスク」
中には、粗悪なモノもあるそうなので、
今後は、価格だけでなく
その性能等にも注意が必要のようです。

特に、パッケージに、
フィルター品質の表記がないものは、
それだけの機能的な品質を
持っていないため、表示できない
という、低品質モノが多いとのこと。

中には、表示があっても、
実際の商品は、粗悪品が入っている・・
なんてこともあるようなので、
ホント「中国製」は、
相変わらず、怖い・・と思います。

「安かろう、悪かろう」
そんな商品は、掴まないように
気をつけなくては・・。

それにしても、
全戸に届くといってた、
「 アベノマスク 」は、
どうしちゃったんだろう?

トラブルのニュースが流れたあと、
このところ、
音沙汰なくなっちゃいましたね・・xx。



ソース:
https://www.orimask.org/home


posted by チョコ之助 at 23:58| ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする